手軽に空売りできて両替の手数料も低めなFX

FXのメリットは色々ありますが、その1つは空売りのハードルです。信用取引と違って、FXなら簡単に空売りで売買できます。また経済に詳しくなれるメリットもありますし、両替の手数料も比較的低めなのです。

手軽に空売りできるメリット

FXの場合は、売りから入る事ができます。この金融商品の取引画面を見ていると、売りと買いの2つのボタンが表示されていて、どちらのポジションも建てる事ができるのです。売りの方をクリックすると売りポジションが作られますが、それは外貨の価格が下がった時に利益が発生します。
株は、そうではありません。株の場合、株価が上昇した時に利益が発生するのですが、下落した時は損失になってしまいます。しかしFXの場合は、たとえ下落した時でも利益が発生するのです。下げ相場でも利益を得られるのは、FXの特徴の1つです。
実は、株でも売りから入る事はできます。しかし株で空売りする為には、信用取引の口座を開設する必要があります。それは若干審査が厳しいので、ハードルは少々高めなのです。その点でFXであれば、簡単に空売りできます。

世界経済に詳しくなれる

ところでFXの取引を続けていると、だんだん経済のニュースに詳しくなってきます。というのも外貨のレートは、世界経済に関するニュースを材料に動いています。ですからFXの業者としても、システムで経済に関するニュースを流してくれるのです。
そのニュースを毎日見続けていますと、だんだん経済に詳しくなる事ができます。世界情勢にも詳しくなれるのです。
人によっては、FXをきっかけにニュースが楽しくなったと話していることもあります。この金融商品で取引する前までは、経済には全く興味がなかったのに、ニュースが面白くなったという声も多いです。自然と経済に詳しくなれるのも、この金融商品のメリットの1つです。

両替の手数料が格安

ところでFXという商品は、外貨を活用する事になります。ドルやユーロなど色々な外貨で取引できますが、FX業者によっては両替サービスも提供しているのです。ですから海外旅行に行く前に、FX業者に申込みして両替する事もできます。
両替のサービス自体は、銀行などの金融業者も提供していますが、全体的に手数料が高めです。しかしFXの業者であれば、両替手数料はかなり安くなります。外貨に非常に詳しいだけに、両替の手数料も低く抑えられる訳です。ですから海外に行く機会が多いなら、FXの口座は作っておく方が良いでしょう。